ファンディの日々雑感。

日々の生活の中で感じたことを諸々書き綴っています!!

奥深き「腕時計」のはなし。

腕時計が好きである。

現在は、巡り巡ってカシオのGショックを愛用している。

質実剛健」という言葉がぴったりの時計である。現在、時と場所を選ばず使い続けている。

 以前、高価な時計を身に付けたいと言う気持ちが昂り、スイス老舗時計ブランド「TAG Heuer」を愛用していた頃があった。自分にとっては結構な値段だった。スポーティーであり、かつ高級感も兼ね備えていた。自動巻であるところも愛着さを増した。

 ただ一度故障すると、修理費用が嵩むと言うのが唯一の難点だった。結局、長く使っていれば自ずと修理回数も増え、気軽さ重視でGショックに変更した。

 

 さて、この腕時計の世界、上を見れば切りのない世界である。オーデマ・ピケやヴャシュロン・コンスタンタン、パティクフィリップの超高級腕時計は、「億」の世界である。

 なぜこんな時計が存在するのか。

 前回の投稿に続き、またまた中田敦彦YouTube大学の紹介である。「あなたの知らない高級腕時計」として、これらの高級腕時計の世界が語り尽くされている。なぜに「億」の値段のする腕時計が存在し、そして、またどのような目的で購入されているのか。

 大富豪と呼ばれる資産家の世界の凄まじさと賢さを知った。腕時計に興味のある方は、この動画必見である

www.youtube.com